So-net無料ブログ作成
リンク ブログトップ

まだまだ道半ばです。 [リンク]

今年も、こちらに参加させて頂いております。
まだまだ間に合うと思いますので、皆様のご協力をということで、UP致しました。

ちょっと早いですが鯉のぼりですね。
dumboのは、こんな感じです。
和サバs.JPG
毎年子供に書いてもらっているのですが、1匹あまっていましたのでいちどくらいは私もと、書いてみました。
サンマらしいのですが、サバ(和サバ?)になってしまいました・・・ね。
(サンマだけでなくサバもおいいしいですね。好きな魚の一つです。そうそう、気仙沼名物のカツオもです)

まだまだ現地はたいへんなようです。
ご声援をよろしくお願いいたします。
nice!(15)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ブログをもうひとつ作りました [リンク]

こちらに仕事メモを新しく表示するように致しました。

宜しければご参考にしてください。
nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ブログ内容の転載をさせて頂きました。 [リンク]

フォレスタネット様から、ご連絡があり、
当ブログ内容を学校の教育に活かせないかとのお話がありました。

当ブログの内容等で利用できそうなものは、
https://foresta.education/estanet/home
から、「dumbo」で、先生を検索する、を選択していただくと、閲覧できるようになりました。
(学校の先生では無いので恐縮ですが、先生で検索するみたいです)

キーワードの検索は「#ミジンコ」、「#繊毛虫」と#の後に検索語をつけるといいようです。

利用規約等は、フォレスタネット様の規約をご覧ください。

何かのお役にたてば幸いです。

フォレスタネットの担当者様には、多数の手間をお掛けしてしまい、
この場にてお礼申しあげます。 dumbo


追伸)ブログの内容で何かお気づきの点がございましたら、何なりと、
コメント頂きましたら幸いです。
三人寄れば文殊の知恵と申しますので、よろしくお願いいたします。
nice!(9)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

勝手にリンク集 [リンク]

クリスマスですね。dumboてきにはここで写真でもと思ったのですが、
読み物でもと思い、ブログとか、ホームページのプレゼントです。


至玉のひと時をお過ごしください。変?
(すでにご存じでしたらすみません)


原生生物図鑑
ほとんどの生物が載っています。
研究者が立ち上げたまじめなデーターベースです。
こちらの著者さまが作られたようですね。

ねこのしっぽ
大学の研究室からの画像集ですので、すごく綺麗です。
拝見させていただく画像は鳥肌が出るときもありますね。(変?)

やさしい日本の淡水プランクトンのデジタル版です。
こちらを購入する必要がなくなってしまうのでPCをお持ちの方にはお勧めです。

生きもの好きの語る自然誌内の写真で見る生物の系統と分類
きまぐれ生物学内の雑記
どちらも専門家による分類や、エピソードです。
お固いお話ですが読み応えがあります。

デジタル化神戸の自然シリーズ
図集がきわめて細かく解説されています。
大変な時間がかかっている力作ですね。

珪藻の世界内の学名東京学芸大学池の珪藻
前者は名前から、後者は形態から検索出来ます。
ちょっとお固いでしょうか?

究極水田のプランクトン
綺麗なプラナリアを見たい時にはこちらですね。
現在リンク先が閉鎖されてしまったようです。
新たなリンクご存知の方がおられましたらコメントお待ちします。

トンボの日々
トンボと言えばこちらです。

ちいさいのに出会いました…
素晴らしいミジンコに会いたいときはこちらです。

珪藻美術館本日の画像
この解像度はとても出来るものではありません。

水の中の小さな生き物ずかん
キャンパスの昆虫と土の中の生き物ずかん
ならきょういくだいがくでじたるむしずかん
お子様のお勉強にどうぞ。

結晶美術館
マクロ撮影のお手本になります。

淡水プランクトンのページ
個人の方のホームページですが、分類が素晴らしいの一言に尽きます。
よくぞここまで集められたという感じですね。

明石・神戸の虫 ときどきプランクトン
高解像度の昆虫写真はこちらです。

坂田明さん
いわずもがなのミジンコ大好き演奏家さんです。

タイニー・カフェテラス
個人で?走査電子顕微鏡をお持ちの方の写真集です。
うらやましい。やばい、涎が・・・



順番は特に決めていませんので、観察する時のメモにですね。

まだまだありますが、思い出したら追加します。

(勝手にリンクしちゃいましたのでまずい方はご連絡ください、すぐにとりやめます)
タグ:リンク

整理してます [リンク]

今日は、
分類表を整理しました、よろしければどうぞ。
ミドリムシ
繊毛虫
ケンミジンコ
違いが解らないかも知れませんが・・・
では。

アメーバ
太陽虫
も更新しました。12/18

ケンミジンコ
12/19。加筆
タグ:分類
リンク ブログトップ