So-net無料ブログ作成

テントウムシは苦手のようです。 虫の目レンズ [昆虫]

虫の目レンズで虫さんを撮影してみました。

たびたび登場していますテントウムシです。
tentoumusi.JPG
ボードレンズの広角は20mmほどの外径がありますので、レンズが大きいのでしょうか?
テントウムシはびっくりして逃げるのですね。
やはり硬性鏡のようにもっと細いといいのかもしれません。

びっくりして、すぐ葉っぱの後ろにいってしまいます。


musi01.JPG
こんな方や、

musi02.JPG
こんな虫さんは逃げないのですが・・・
さすがに寄りすぎてボケました?


ならば動画でということで、


movファイルは

レンズに近いのでブレブレです。
しかもこのあとレンズが花にぶつかって、すぐに逃げていってしまいました。
うーん、改良が必要です。



毎年ですが、近くの池には、
ギンヤンマ_0001.jpg
トンボが飛んでいました。
クロスジギンヤンマでしょう。

飛んでいるのを撮ろうとして、
シャッタースピードをかせぐのにISOをあげたらすごく粗い画像になってしまいました。
何とか流し撮り出来たみたいですが・・・さすがに90mmのマクロ(50cm位の離れたところをビューンと飛んでます)では無理でしたね・・・笑

ちなみに、ISO6400で、1/2000のシャッタースピードですと、
ギンヤンマ_0003.jpg
こんな感じに、見事にとんぼさんのかたちが流線形に歪ます。
ローリングシャッターですね。


たまには止まって、
ギンヤンマ_0002.jpg
ホバリング中です。
このお話を思い出しますね。
nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー