So-net無料ブログ作成

ドーンとなった花火? WebGL [JavaScript・ソフト・ゲームなど]

久しぶりにプログラムのお話です。

外は雨ですが、そろそろ花火シーズンですね。
というわけではないのですが、花火をプログラムするとどうなのかなと思いまして、作ってみました。

球の方程式は、x*x+y*y+z*z=r*rですね。

このままではプログラム出来ませんので、媒介変数表示というものに変換するらしいです。
x=r*cosθ*cosϕ
y=r*cosθ*sinϕ
z=r*rsinθ
ただし(0≦θ≦π 0≦ϕ<2π)

そしてrを時間で拡大するとともに、落下させます。
落下は重力加速度:g = 9.8[m/s2]として、h=ー1/2*g*t*tでしょうか?

プログラム上では重力加速度は厳密にする必要はなくて、
時間の二乗で距離を増やせばそれなりに見えます。


2Dでは面白くありませんので?3Dで表示してみましょう。




5(星の大きさ)



星が広がっていくところだけで、
かなり前のブラウン運動のプログラムの焼き直しでした。

あとは花火の玉が上に上昇するところを付けくわえて、軌跡を残す(時間=距離を逆に辿って暗くすると簡単、かんたん?)ようにするとOKでしょうね。

ところで、WebGLって、iPhoneでも再生できるのですね。
うーん携帯(スマホ)恐るべしです。
(環境によっては再生できないこともあると思いますので・・・すみません)
nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 12

にほんブログ村 教育ブログへ

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。