So-net無料ブログ作成

心臓、血管、血液??? [ミジンコ]

ミジンコさんには血管が無いのに、流れが整然としているのが気になりませんか?
で、調べてみました。

下図がミジンコの循環の模式図です。
ミジンコ循環.png
からくりは緑色の隔膜で、この膜が流れを制御しているようです。
(図示はしていませんが、縦にも脚に出入りする血液を区切る膜があるようです。)

橙色と赤色が動脈系で、青と黄色が静脈系のようなかんじなのでしょうか?

分子レベルの仕掛けとまではいきませんが、結構巧妙な構造をしているのですね。

The Journal of Experimental Biology 202, 3089–3099 (1999).と、
The Journal of Experimental Biology 207, 683-696 (2004).からのお話でした。

そうそう、心臓はというと、
ミジンコ心臓.png
こんな感じに切れ込み(心門:ostium)がある1心室(1心房?)で、蓋がぱかぱかとしているようです。
青色が流入で、赤が流出です。

(全体がしぼむのか、あるいは、中に何かあるのか探したのですが解らなかったので、想像も加味しています)

心臓.gif
心臓の切れ込みに血球が流れ込んでいますね。
(わかりやすく血球を赤く色付けしています)

では、また。

10/22追加)こちらに膜の写真をアップしました。よろしければどうぞ。
nice!(41)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 41

にほんブログ村 教育ブログへ

コメント 6

momotaro

へーえ、ミジンコの心臓の研究!
凄いなあとの思いで、拝読しました。
by momotaro (2015-07-26 06:00) 

dumbo

momotaroさま、ナイス、コメントありがとうございます。
皆さんいろんな研究をされているようです。
でも面白いですよね。
頭が上がりません。

by dumbo (2015-07-26 10:57) 

ワンモア

う〜ん、生命の神秘!
小さいのにしっかりと生きているのですね^^
by ワンモア (2015-07-26 11:41) 

desidesi

ミジンコは “多細胞生物” なのはわかるのですが、
“ミジンコの心臓” は “複数の細胞” でできているのですか?
(素人目にはスケールがピンと来ないので、単細胞生物と多細胞生物の区別すら、
よくわからなくなってしまいます。最近はそういう分類のしかた自体しないものですか?)
by desidesi (2015-07-26 12:34) 

dumbo

ワンモアさま、ナイス、コメントありがとうございます。
小さいものほど精巧に作られているようで、
興味が沸いてしまいますよね。
ほんとに凄いです。
by dumbo (2015-07-26 13:01) 

dumbo

desidesiさま、こんにちは。
細胞の数まではちょっと見つけられませんでした。
どこかで確認できましたらご報告ということで、
では、また。
by dumbo (2015-07-26 13:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました