So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の3件 | -

レンズが曇っているのかなぁ? 500円 [無生物]

ちょっと見え方が変な感じなので、レンズふきできれいにして試し撮りです。
NIPPON部分(視野の関係でPPONの所だけですが)がはっきりみえる500円でしたので、アップしておきましょう。

500en.jpg
12枚の深度合成です。

なので3D合成かのうですから、動かしてみると、
500en.gif
盛り上げ過ぎですか?
nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

休眠、耐久卵、水で復活 ヒルガタワムシ [ワムシ]

今日はヒルガタワムシさん(全てメスですからちゃん?)、のお話ですが、
何でかクマムシさんにあいたくなって探していたのですが、
なかなか見つからないのでそのご飯?のお話になってしまいました。


クマムシさんは強靭であることはご存知ですね。
実は動いている時の状態ではあまり強くはありません。

そこで疑問が再び。
クマムシさんが生き残っているとしてもそのご飯は・・・

せっかく厳しい環境を生き残っても復活した時ご飯がなければ死んでしまいそうです。


クマムシさんはヒルガタワムシを食しますが、その方もクマムシさんに負けず劣らず強靭なのでした。


石垣のコケを採取して、シャーレの水に浸けます。
しばらくするとクマムシさんが出てくるはず?

ですが、なかなか見つかりません。
あっ、なんか見覚えのある形が。
ワムシが死んでしまっていると思って視野を色々変えていると、
また眼にとまります。
何やら動いている。

10分ほど観察していると、おっ動き出した。

おそらく樽型になった休眠状態から復活した場面の動画です。
動き出したところ1分半ほどの動画を4倍速でお見せしています。

見事に復活というところですね。

肝心のクマムシさんはまだ・・・
ご飯の方が早く動き出すのでしょうか?

Nippon Suisan Gakkaishi Volume 82 (2016) Issue 3 Pages 251-261がわかりやすいでしょうか。

クマムシさんはどこ???
nice!(21)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

誘因、忌避、フェロモン geraniol [昆虫]

さて、「なんでゼラニウムがそんなに好きなの?」と、
カミキリムシさんに聞いても答えてはくれませんので調べてみました。


ゼラニウムの成分にゲラニオール (geraniol) というものがあるらしく、
色々あるようですが・・・

そのゲラ・ですが、これはバラにも含まれているので、
ローズゼラニウムということで大体一致しているようです。

これまた異論が色々ですが、蚊を寄せ付けないという作用があるようです。
dumbo的には、蚊には頭に一滴ハッカが最強、と思っておりますが、
自分の眼もショボショボするのが難点ですね、笑


報告を探ってみると、ゲラ・・はダニのフェロモンの一種らしいです。
これは未成熟のメスがオスを寄せ付けないために出すので忌避させるのです。
EnvIron. Entomol. 5, 133-138. からでしょうか?


ではなぜゼラニウムにカミキリムシさんが・・・
植物防疫 第63巻 第12号(2009 年)によると、
誘引剤として昆虫トラップに使用されているのです。

他の虫では誘因剤として作用するのです、面白いですね。


さらに、ビールのホップの香りとしても有名らしいのです、
The Japanese journal of taste and smell research 21(3):2014.12 p.463-466.からです。


飲み残しのビールの缶を置いておくと朝には昆虫が入っているかもしれません???
ご用心を・・・
nice!(20)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の3件 | -