So-net無料ブログ作成

輪っかが綺麗です マルサヤワムシ Floscularia ringens [ワムシ]

再登場の、サヤワムシさんです。

綺麗?ちょっとねぇって方もおられるかもしれませんね。


以前の画像の動画です。

コロナ(繊毛輪)の動きに魅了されるのは私だけでしょうか?
nice!(17)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ヒルガタワムシ Bdelloidea: ヒルガタワムシ科 Rotaria: ヒルガタワムシ属 [ワムシ]

動画のご紹介がまだでしたでしょうか?


変形形態は以前ご紹介しましたが、良く伸び縮みする体ですね。


ヒルガタワムシ科(Bdelloidea)といっても結構種類が豊富ですので、分類表を作表しておきますか?
アゴ(mastax) 口器(trochi) 口器の特徴 消化器小球(faecal pellets) 足(foot) つま先(toes) 外皮 名(属など)
深い 欠く 明らか Adineta
深い 欠く それ以外 Bradyscela
深い 有る 口器リング 有る Otostephanos
深い 有る コロナカバー 有る Scepanotrocha
深い 有る それ以外 有る Habrotrocha
深い 有る 有る 長い(1/2以上) 無し Anomopus
深い 有る 有る 短い 無し 卵生 Mniobia
深い 有る 有る 短い 無し 胎生 Zelinkiella
深い 有る くちばし(rostrum)明らか 有る 有り 胎生 Rotaria
深い 有る くちばし不明 有る 有り 胎生 ザラザラ Dissotrocha
深い 有る くちばし不明 有る 有り 胎生 スムーズ Embata
深い 有る 有る toes2本、4歯 卵生 Didymodactylos
深い 有る 有る toes3本 卵生 Ceratotrocha
深い 有る 有る toes3本 卵生 Macrotrachela
深い 有る 有る toes4本 卵生 ザラザラ Pleuretra
深い 有る 有る toes4本 卵生 スムーズ Philodina
浅い 有る Abrochtha
浅い 欠く spurs小2本 Philodinavus
浅い 欠く spurs大1本 Henoceros

・は不問ということでしょうかね。

Summer School in Taxonomy, Valdieri, Italy page 1 of 11. ROTIFERA BDELLOIDEA.
が引用元です。
詳しくはそちらをご覧ください。
nice!(15)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

小さな宇宙船 ワムシ ウサギワムシ Lepadella [ワムシ]

以前ご状介しましたが、動画です。

何か探していますね。食べ物でしょうか?

スター○●○とか、ア○スとかこんな方からインスピレーションを受けたとしか思えませんね。
まさに、宇宙船です。


頭部のアップはこんな感じです。
透明な、繊毛膜?(繊毛列、輪盤:corona)みたいのが綺麗ですね。
nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

オニワムシ Trichotria [ワムシ]

今まで、ご紹介していなかったワムシさんの新人です。

オニワムシ.jpg
オニワムシ(Trichotria)さんです。

長いおみ足をひょこひょこと動かしながら歩く?ベルのカップのようなワムシさんです。
おちゃめな方でした。

ピスタチオ?、 チビワムシ Colurella [ワムシ]

チビワムシワムシ00.jpg
小さなワムシの、チビワムシ(Colurella)さんです。

形のイメージとしては、ピスタチオがぴったりのワムシさんですね。
二つの殻を合わせて中の実がはみ出た感じもそっくりです。

ちょこまかと動き回り、ちっともじっとしていません。


ドロロロロ~、ブンっと、首を振る感じは漫才の方たちに似ていなくもありません?
あっ、こちらのワムシは首を縦に振っても横には振りませんでしたね。


大みそかはお笑いネタで終えてみました。
では。

あんどぅとろわ?ちょっと無理かなぁ カシラワムシ Cephalodella [ワムシ]

スリムなおみ足を見せていただいた、カシラワムシ(Cephalodella)さんですが、

名称未設定 5003.jpg
こんな形の方もおられるのですね。

うーん、ちょっと踊りは無理そうですが、
泳ぎ方はスクアティネラ(Squatinella)さんのようにスーッと移動します。

こちらの方も妖精みたいでかわいいワムシさんです。

尾っぽ(あし)はどこへ? シリキレシマワムシ Notholca [ワムシ]

P1350868.jpg
尾っぽが無くなった、シリキレシマワムシ(Notholca labis)さんです。

お尻のところは、
P1350812.jpg
な感じに切れちゃってます。

では縞は?で、
P1350889.jpg
このしましまからでしょうか?
(写真には写ってませんが、からの全体にあるみたいですね)

風が吹けば桶・・・?、ネコワムシ Platyias [ワムシ]

P1450505.jpg
ネコワムシとかオケワムシと呼ばれる、ネコワムシ(Platyias)さんです。

風が吹けば埃が舞って・・・ネコが減って、ネズミが増えると桶がかじられ・・・
外国の経済学者さんがすごいと言ったとか言わないとか。

ネコと、桶は切っても切り離せないのでしょうか?


さて、オケなのかネコなのか・・・
いろんなところで解説されていて、混乱しているようです。


上の方はカクネコワムシ(Platyias patulus)さんという方で、
丸い形のネコワムシ(Platyias quadricornis)さんとは違った形の種類ですね。

patulusとは「開いた」とかというラテン語だそうですので頭の冠の形を指すのでしょう。
日本語でもカクネコさんは、オケの形が似合っているのでオケワムシの方がふさわしいのでしょうね。
前回のツボワムシさんに近い仲間ですので形も似通ったものが多く、どちらかというとあ型なのでしょうか?


以前ご紹介した、ネズミさんと合わせてやっとネコとネズミがそろったと思ったのですが、
丸いかたちの方がネコにふさわしいのでしょうから、ぬか喜びといったお話でした。

つぼの中から?ツボワムシ [ワムシ]

コガタツボワムシ03.jpg
かなり多くのお仲間がいる、ツボワムシ(Brachionus)さんです。

殻に囲まれているのですが、結構機敏に動きます。

尾っぽをくねくねしながらちょこまかって感じですね。

殻を持ったワムシの基本形なのでしょうか?
なかなか正体を見せてはくれないのですが、

ロボットを思わせる、質実剛健な感じのワムシさんでした。

ワープのできないエンタープライズ、ヒラタワムシ [ワムシ]

P1360004.jpg
ワープエンジンを取り外したような、形のワムシ、ヒラタワムシ(Testudinella)さんです。

P1450649.jpg
斜めから見るとこんな感じです。

P1450550.jpg
横から見るとまさしくエンタープライズそのものですが、ワープエンジン?は取り外してありますね。

SFの宇宙船っていろんなプランクトンに見えてしまうのは私だけでしょうか?