So-net無料ブログ作成
ミジンコ ブログトップ
前の10件 | -

だんだん暖かくなってきたので・・・ [ミジンコ]

池が呼んでいます。

というわけで?水の中が気になってきたのでした。
初めはミジンコさんというわけで、

以前心臓のお話をしました。
それ以来、上の弁の形がどうなのかずーっと観察していたのですが、
ミジンコ心臓.png
図示すると上の蓋みたいな部分です。

スローモーション(10倍?)で撮れるようになってなんとか、わかりましたのでご紹介です。
心臓001.gif
右上のパカパカしている部分ですがわかりますでしょうか?
動画では小さいですが、

です。

ちなみに、横の弁は、
心臓201.gif
この様な感じで、くちびるみたいですね。

ノープリウス Nauplius [ミジンコ]

ノープリウス(ケンミジンコの子供)さんの横顔?斜め?が撮れましたのでご紹介です。
ノープリウス001.jpg
結構ずんぐりしているのですね。

前から側面が気になっていたのですが、すばしっこくて撮れなかったのですね。

今回は、たまたまアオミドロにしがみついていたのでパチリと出来ました。

当然厚さがあるので、数十枚を積んでいます。(深度合成です)
なので、パチリではなく、パッパッパッパッ・ッ・ッ・ッ・・・・・・・チリでしょうか?


もう一つは、親子?です。
ケンミジンコ親子.jpg
おそらくどちらもアサガオケンミジンコさんでしょうか?
これも数十枚を積んでいます。

ヒラタミジンコ Camptocercus rectirostris [ミジンコ]

今までご紹介してこなかった方を見かけましたので、久しぶりのミジンコさんです。

ヒラタミジンコ.jpg
ヒラタミジンコ(Camptocercus rectirostris)さんです。

甲羅についている丸いつぶつぶはツリガネムシでしょうか?
脱皮してから時間がたっているとよくついているのを見かけます。
これは共生?ではなく、単なる・や・ど・か・り・ということなのでしょうね。

ヒラタミジンコ_01.jpg
こちらは、違う方ですがスリムな尾ですよね。ちょっとぶれちゃってますが・・・

追加で、
ヒラタミジンコ_02.jpg
尾のクローズアップです。この個体の肛刺は16個のようです。


違うところにいっても、なかなか新人さんに出会えないのですね。
なので、種類はあまり変わらないのでした・・・

ミジンコホッパー? [ミジンコ]

ミジンコさんをエスケープメントにしてみました。
ミジンコ.png
こんな感じです。

うーん、コントラストがないので見づらいですね。

ミジンコmove.gif
肝心のエスケープメント部分はこんな感じです。
前のエスケープメントの形を改造しただけでした?

解ります?
やっぱり見づらいですね、すみません。


6/23)追加、背景を板にして撮りなおしました。
ミジンコホッパー.jpg
と、

ミジンコmove.gif
です。

かえって、アラが目立ってしまいました???

うーん [ミジンコ]

色々と変更していたのですが、バッタさんでは安定動作は難しいようで・・・

結局、普通の脱進機となって一応の完成ですね。

ミジンコとけい.gif
こんな感じに、秒針をつけました。

それにしても時間が・・・

タグ:振り子時計

心臓、血管、血液???再び [ミジンコ]

こちらでミジンコさんの膜(隔膜:縦隔膜?)をお話いたしましたが、
どこなのか?(どんなものか?)が気になってしまって探していました。

色素などを注射すればいいのでしょうが、そこまでは・・・

で、じっと見ていると、
P1800130_big.jpg
心臓の後ろから蛇行した膜に気づきました。

ミジンコの膜1.gif
こんな感じに血球が移動しています。

ミジンコの膜2.gif
膜を色付けするとこんな感じです。

一か所見つかると、

あそこにも、ここにも・・・
流れる方向が交互になっているのですね。

ではまた。

ケンミジンコの属② [ミジンコ]

ケンミジンコの属の分類はいろいろな方がされていて、わかりやすいものが
広島大学大学院教育学研究科紀要 第二部 第58号 2009 19-26と思います。
(いいお仕事ありがとうございます)

いつも顕微鏡の隣には、加筆して下のような図で置き代えたものを作っておいています。
ケンミジンコ科3_0.png

ケンミジンコ科3_1.png

追加)2015・12・17
検索写真集を作ってみました
名称第5脚その他の特徴
エクトキクロプス
エクトキクロプス02.jpg
エクトキクロプス.jpg ずんぐり小型、短い触角
第5脚が尾部と癒合
叉肢の上にトゲの列が幾重にも
エクトキクロプス2.jpg
パラキクロプス
パラサイクロプス背.jpg
パラサイクロプス.jpg スリム、叉肢に1列のトゲ
パラサイクロプス2.jpg
ノコギリケンミジンコ
ノコギリミジンコ.JPG
のこぎりケンミジンコ.jpg 体の端がぎざぎざしている
卵の周りに膜
叉肢の脇にのこぎり状のトゲ
のこぎりケンミジンコ1.jpg
ヒメケンミジンコ  牛の様な貯精嚢
アカントキクロプス
アカントサイクロプス.jpg
アカントキクロプス.jpg 第5脚のとげが2本で1つが短い
ケンミジンコ  叉肢に縦に皺
ディアキクロプス   
アサガオケンミジンコ
アサガオケンミジンコ_メス.jpg
アサガオケンミジンコ.jpg アサガオ状の貯精嚢
第5脚の内側のとげが下を向く
触角の先端の膜に切れ込み
アサガオケンミジンコ2.jpg
テルモケンミジンコ
P1570767_810.jpg
テルモケンミジンコ.jpg 尾のトゲが湾曲、第5脚の内側のトゲが長い
オオケンミジンコ
オオケンミジンコ_オス.jpg
オオケンミジンコ.jpg ずんぐり大型、尾部がくびれる
第5脚のとげが3本+1本
コガタケンミジンコ
コガタケンミジンコ.jpg
コガタケンミジンコ.jpg ずんぐり小型、触角が短い
第5脚のとげが1本(横には1本のトゲあり)
    
    
    

体の構造は下図です。(以前の記事です
ノコギリケンミジンコ腹.jpg

なお第1触角についてはTurk J Zool 28 (2004) 129-134がお勧めです。

2014-09-02のコピーになります。

赤いケンミジンコ エクトキクロプス Ectocyclops [ミジンコ]

久々に登場のケンミジンコさんで、新人さんです。

エクトキクロプス02.jpg
エクトキクロプス(Ectocyclops)さんです。
実際に見ると赤い色をしているのですが、暗視野では解りづらいでしょうか?

エクトキクロプス01.jpg
特徴のある第5脚です。じかに毛が3本出ているのですね。
もはや足とは呼べません。

エクトキクロプス03.jpg
尾叉背面には小さい、とげとげが並んでいます。解りますか?

さて以前のケンミジンコさんの分類には載っていませんので、補完しておきましょうね。

ではこの辺で。

甲殻類の心臓と血管 [ミジンコ]

甲殻類(Crustacea)たちの心臓はどうなっているのか?気になりましたので調べてみました。

分類と、形態の特徴は下図になります。

若干古い報告からの引用ですので、違っているところもあると思います。

ケンミジンコさんには心臓がある方もおられるのでしょうか?

AMER. ZOOL., 39:199-214 (1999).からのお話でした。

ケンミジンコ? テルモキクロプス Thermocyclops [ミジンコ]

で、ケンミジンコさんはというと、どうやら心臓は無いようです。

結構違った種類ということのなので納得といったところなのでしょうか。
体の動きで血液(体液?)を循環させるようです。


なので、今日は新顔さんのご紹介でも。

テルモキクロプス(Thermocyclops)さんです。
テルモキクロプス.jpg
貯精嚢がアサガオケンミジンコに似ているのですが、
尾っぽの毛(caudal seta)が湾曲しているのが特徴ですね。
(ミジンコさんの右側の毛:剛毛が1本とれちゃてますね)

テルモキクロプス5.jpg
第5肢です。

ケンミジンコの分類はこちらです。

前の10件 | - ミジンコ ブログトップ