So-net無料ブログ作成
検索選択

ダニの分類 疥癬、カイセン、ヒゼンダニ、ニキビダニ [その他(全ての生物)]

ちょっと前後しますが、ダニの補足と、分類です。

ダニは、気門の数等で分類されているようです。

気門 気門部位 おもなダニ
アシナガダニ亜目(Notostigmata) 背気門亜目 4対 胴部背面
カタダニ亜目(Tetrastigmata) 四気門亜目 2対 第Ⅲ~第Ⅳ脚基節横
ケダニ亜目 (Prostigmata) 前気門亜目 1対 鋏角近く、胸部前縁部 ニキビダニ、ツツガムシ
トゲダニ亜目 (Mesostigmata) 中気門亜目 1対 第Ⅱ~Ⅳ脚基節横 イエダニ
マダニ亜目 (Metastigmata) 後気門亜目 1対 第Ⅳ脚基節後 マダニ
ササラダニ亜目 (Cryptostigmata) 隠気門亜目 気管無しor有
コナダニ亜目 (Astigmata) 無気門亜目 無し 気管無し ヒゼンダニ

BSI 生物科学研究所 第 4 章.ダニ からです。
SEM(走査型電子顕微鏡)像とか素晴らしいですね。いいお仕事ありがとうございます。


お写真のご紹介です。

ケダニ亜目から、ニキビダニです。
アカラス.jpg
写真は、イヌからのもので、Demodex canisですね。
人にも同様な形のダニが皮脂腺に寄生します。(種は違うようです)


コナダニ亜目から、疥癬(カイセン)です。
疥癬_.jpg
これはネコからで、猫小穿孔ヒゼンダニ(Notoederes cati)でしょうか。

イヌでは、Sarcoptes scabiei var. canisという種が寄生して、
人のヒゼンダニ:Sarcoptes scabiei var. hominis. の亜種らしいです。
ただし、あまり人には感染はしないらしく
Medical entomology and zoology 59(2), 107, 2008-06-15、に、
痒みはあるもののダニの寄生は認めなかったという報告がありました。
また、日皮会誌:125(11),2023-2048,2015(平成 27)には、
イヌヒゼンダニはヒトの皮膚に一時的に寄生するが,繁殖はできないとのことです。

Kaiinko3.jpg
こちらはセキセイインコからのものです。
鳥は、Knemidokoptes属という種類らしく人とは異なっているようです。

そのほか、ネコやイヌにはミミヒゼンダニ:Otodectes cynotisというものがいて、
Mimidan2.jpg
耳の外耳に寄生しますね。
実体顕微鏡の像です。
P1870309.jpg
結構太っちょです。


ダニも色々ということのようです。
nice!(23)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 23

にほんブログ村 教育ブログへ

コメント 4

hirometai

dumbo様
色々なダニ談議、ためになりますが、なんとなく、ムズムズします。(笑)
うちのアラレもミミヒゼンダニが原因であんなに後ろ足で耳の裏を掻いていたのですね。痒かったでしょうに「書いちゃダメ!」などとなだめていました。
インコにもいるのですね。
かゆーーーい!
by hirometai (2016-09-16 15:01) 

ワンモア

ダニの世界も奥が深いですね〜(;^ω^)
by ワンモア (2016-09-16 23:33) 

dumbo

hirometaiさま、おはようございます。
すみません、痒い話題ばかりで、
今日は違ったものにしましょう。
by dumbo (2016-09-17 07:59) 

dumbo

ワンモアさま、おはようございます。
ダニは、生物として成功したグループなのでしょうね。
結構種類が豊富です。
たぶん最後まで残るのでしょうね。何かあったとしても?
by dumbo (2016-09-17 08:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました