So-net無料ブログ作成
検索選択

耳小骨、ウシガエル [その他(全ての生物)]

今日は、ウシガエル(Bullfrog)さんの耳小骨(Ossicles)のおはなしです。

哺乳類では、
槌骨 (つちこつ、Malleus)、砧骨 (きぬたこつ、Incus)、鐙骨 (あぶみこつ、Stapes)からなりますが、
非哺乳類脊椎動物は、ツチ骨とキヌタ骨を欠いているそうです。

とはいえ、ウシガエルではアブミ骨が複数あり、大きく分けて2個(実際は3個?)からなります。
カエルの内耳.png
上図のような感じですね。
さらに、アブミ骨の卵円窓側に小さな内アブミ骨(Pars interna)があるようです。
(extrastapesが外アブミ骨かどうかは不明ですが、一応そんな名称にしておきました。)


これらの骨は鼓膜からの音の振動を卵円窓(oval window:fenestra ovalis)に伝える働きをしています。
カエルの内耳2.png
こんな感じに振動を増幅しているそうです。

最後に卵円窓が内耳につながっており、音を感じるというわけです。

The Journal of Experimental Biology 205, 3153–3165 (2002).からのお話でした。

nice!(44)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 44

にほんブログ村 教育ブログへ

コメント 4

ちなつ

勉強になりますね^^
by ちなつ (2015-08-07 13:45) 

dumbo

ちなつさま、ナイス、コメントありがとうございます。
こちらこそ勉強している最中で、
なかなかはかどりません。
もっと時間があればいいのですがね。
今後ともよろしくお願いいたします。

by dumbo (2015-08-07 14:30) 

ワンモア

おぉ勉強になります。
生き物って大きくても小さくても、
みんなみんな素晴らしいですね!
by ワンモア (2015-08-07 23:34) 

dumbo

ワンモアさま、ナイス、コメントありがとうございます。
それほど堅苦しくなく、
生き物って素晴らしいですねって、
面白いと思えるところをお話できればと思います。
by dumbo (2015-08-08 06:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。